zackyコツコツよかった探し diary

毎日のよかった探しで、自信の持てる自分になるblog

白熱陽転ツアー(伊勢)_タクシーでびっくり( ゚Д゚)

こんにちは、ザッキーです。

 

週末は和田裕美さんの白熱陽転ツアーの、

名古屋・伊勢の会場に参加してきました。

 

盛りだくさんの2日間でした。

せっかく受けたセミナーのこと、頭の中を整理しないと。

 

さて、今日は今回のツアーの感想も書きたいところなのですが、

昨日10/14(日)の伊勢ツアーであった、偶然の出来事をお伝えせねば!

 

---------------

昨日は朝から陽転エデュケーター5期の数名で

伊勢神宮の外宮と内宮をお参りしました。

内宮にお参りした後、バスで伊勢駅に戻る予定だったのですが、

時間も少なくなってきたので、

予定変更してタクシーで直接、宇治山田駅セミナー会場の

ホールに行くことにしました。

 

そこで乗ったタクシーの運転手さんに行先を告げると、

「誰かのコンサートに行くの?」と聞かれました。

(会場がホールなので、時々コンサートもやってるんでしょうね。)

 

私達が「コンサートじゃなくて、和田裕美さんのセミナーなんです。」

と言ったら、

 

運転手さんが

「和田さん?スピの?(スピリチュアル)」と聞かれました。

 

私達、

「スピ?和田さん、スピリチュアルではないんだけど、、、

スピと言われれば、、、、」

と、もごもごしている私たちに

 

「和田さんって、この本の和田さんでしょ?」と、

差し出された本はなんと「すごいお金」の黄色い本。

 

「えーーー!本持っているんですか???」

「わぁ!!!すごい。」

「そうです、そうです。その和田裕美さんです!!!!」

私達は、大騒ぎ。

 

運転手さん、その本を読んで「この考え方いいなぁって思って読んでいる」

って言っていました。

本の中身を見せてくれたら、

赤ペンで線が引いてあったり〇印があったり、読み込んでいました。

本も運転席のすぐ手元に置いてありましたよ。

 

 

和田さんのセミナーに参加する私たちが、

たまたま乗ったタクシーの運転手さんが、

「すごいお金」を読んでいた。

ってすごくないですか???

 

運転手さんも「こんなこともあるんやねぇ」と

びっくりされていました。

 

運転手さん、宇治山田にお住まいだそうで、

読んでる本の著者の和田さんが、

地元で講演することもうれしいと言っていました。

 

なんだか心温まる気持ちになりました。

 

このタクシーの運転手さんの車に乗ったのも、ご縁。

伊勢神宮さんのお陰かもしれませんね。

 

「女性のための稼ぐ技術」刊行イベント2 (数値化)

こんにちは、ザッキーです。

 

今日も和田さんの「女性のための稼ぐ技術」刊行イベントに参加した時のお話です。

 

---------------------

■数値化する

 

女性はあいまいに言いやすい。

 

例えば

「あと少しで始まります。」

ではなくて、

「あと10分で始まります。」

と、具体的に言いましょう。

 

ビジネスは男性社会だから、ちゃんと話を聞いてもらう為に、

こちら側も自分も工夫をしていかないといけない。

---------------------

 

確かに、具体的な数字って断言しないかも。

 

私は特に、不確定なことや自信が無い物事に対してはそうだなぁ。

(何日までに仕上げる、とか)

 

数値化するのを避けているように思います。

 

きっとね、あいまいに言っておけば、

早く出来ればラッキーだし、そうでなくても怒られない。

と楽な方法を無意識に取ろうとしているんじゃないでしょうか。

 

和田さん、言っていました。

 

「人は放っておくと、楽な方に向かおうとする。」

 

私、まさにその通り。

 

・投資感覚を持つこと(前回のblogに書いたこと)

・具体的に数値化すること(今日blogに書いたこと)

 

意識を持ってやっていきたいと思います。

 

「女性のための稼ぐ技術」の刊行イベント

こんにちは、ザッキーです。

 

今週、月曜日に和田裕美さんの「女性のための稼ぐ技術」の刊行イベントに参加しました。

 

イベントのパワーポイントに書かれていた言葉にハッとしました。

---------------

投資感覚を持つ。

今日使ったお金は、未来の私に役立つか。

どのように役立つのか。

---------------

 

私はお金に関して、ゆるい感覚しか持ってないかも。。。

あんまり具体的に考えたことなかったんですよね。

 

「未来の役に立つのか」まで、日ごろからそんなに考えてない。。。

 

例えばブラウスを一枚買うのに、

A.バーゲンの福袋に入っている一枚

B.高くても自分の気に入った一枚

 

A⇒福袋の一枚は単価にすると安いけど、

3回着たら飽きてしまうかも。

 

B⇒気に入った一枚なら何回も着るだろうし、

着る度に気分が上がるという付加価値もついてくる。

 

ということをとことん考えた上で、購入するかどうか決める。

お金に関しての脳ミソ、あんまり使ってないかも。。。

 

普段の生活で投資感覚を持つことは、

自分の物に対する価値観を磨くことにつながるような気がします。

 

もっとお金について普段から考える癖をつけなればと思いました。

LIFORK(レンタルオフィス)

こんにちは、ザッキーです。

 

昨日、和田裕美さんの「女性のための稼ぐ技術」刊行イベントに出席しました。

 

今日はその会場のお話。

刊行イベントなら、本屋さんで開催が定番のように思いますが、

今回はレンタルオフィス・シェアオフィスを兼ねている、

イベントスペースLIFORK(リフォーク)で開催されました。

 

https://lifork.jp/

 

 

場所は東京大手町。

東京駅丸ノ内からも歩いて5分くらいでしょうか。

立派なオフィスビルが立ち並ぶ一角にあります。

 

2階がレンタルオフィス、シェアオフィスとのことで、

会場になった1階はラウンジ風。

オシャレなカフェといった感じです。

センスのいい、チェア、ソファが並んでいます。

照明も素敵です。

 

イベントでは、パワーポイントを使用されていたのですが、

プロジェクターのスクリーンも大きくて見やすい。

 

何より、私のような普通の会社員は、

こういうレンタルオフィスやシェアオフィスって縁がないので、

入れること自体がとっても新鮮でした。

 

こんなオシャレな場所があるなんて、さすが都会。

 

外回りで忙しい人は、こういう場所を一時的に使うことも出来るし、

起業して事務所を持たない人は、ここに机をを借りて毎月家賃を払えば、

大手町に事務所を持つことも出来る。

 

今回は和田さんのセミナーも「稼ぐ」がテーマだったので、

こういう会場だったのかもしれないですね。

 

セミナーもさることながら、

こういう最新の場所に触れられたのも、今回の私の収穫でした。

セミナーのお話はまた別の機会に)

 

 

※ちなみに和田さんの来年の手帳と、女性のための稼ぐ技術の本の帯の写真は、

ここで撮影されたそうですよ。

 

豊洲市場

こんにちは、ザッキーです。

 

私の通勤途中に豊洲市場があります。

今週からいよいよ開場です。

 

市場は開いてないけれど、すでにたくさんの人がいます。

こんなにたくさんの人、ここで見たことない。

車もたくさんです。

朝からびっくり。

 

私はいつも通り、豊洲市場の出入り口にいる警備員の方に、

朝、挨拶をしました。

 

その警備の方は女性で、

毎朝、通行人の私たちに挨拶をしてくれるんです。

 

かっぷくが良くって、いつも元気な声。

車の誘導も、通行人の通路の確保も、テキパキしています。

 

豊洲市場が建設中からずっと挨拶をしてくれているので、

もう3年以上の顔見知りです。

 

暑いですね、

寒いですね、

久々の晴れですね、

とか一言二言、言葉を交わします。

彼女が小鳥に餌をあげてるのも私は知っています♪

 

今日は、

「開場してからも、ここに立たれるんですか?」

と聞いたら、

場所は変わるけど、市場の別の入口には立つとのこと。

「じゃあ、これからも会えるかもしれないです。よかったです。」

と伝えました。

 

市場はたくさん入口があるし、

車も人も通行量も今までと比べ物にならないくらいに増えるだろうけど、

これからもあの元気な声が聞こえるといいな。

自分の機嫌は自分で取る

こんにちは、ザッキーです。

 

最近、

「自分の機嫌は自分で取る」

と言う言葉に出会います。

本やインターネットで、このフレーズを短い期間で何度も見かけました。

 

読んだ本には、こんなことが書いてありました。

 

「入ったお店で店員さんが機嫌が悪いと、

こっちも気分悪くなりますよね。

でもそれは相手の機嫌、あちらの都合なので、自分には関係ないから、

放っておけばいいんです。」

 

最初から定員さんが機嫌悪いのは嫌だけど、

その原因はお客の私にある訳じゃないので、

それについて「何で機嫌が悪いのかしら」とか考えなくていいんですよね。

 

「それにね、自分の機嫌ぐらいは自分で取らないとダメですよって。」

書いてありました。

 

ほんとにそうです。

相手の機嫌が悪いかどうか感じ取るのは、

私はすごい得意。

 

でも自分の機嫌がいいか悪いかを考えたり、

悪いなら自分で機嫌をよくしようってことをしていませんでした。

 

その結果、自分の機嫌が悪くて、それが態度に出て、

家族に迷惑をかけてしまうこともある。

 

 

まずは自分の機嫌を取る。

これって私には大事なことに思います。

 

今の必要な言葉だから、目につくのかもしれませんね。

ちょっと心がけて生活してみたいと思います。

 

仕事のミス

こんにちは、ザッキーです。

 

昨日は会社でミスをしてしまって、

対応で一日終わってグッタリでした。

 

対応も終わり、

ミスを振り返ってみると・・・

 

原因は「営業担当さんからの情報不足」と「自分の思い込み」。

 

「情報不足の解決」は

最近営業さんが急に増えて30人以上。

知らない人もいる。。。

日ごろから密に話が出来ず、情報が入りにくい状況。

席も離れていて、すぐに解決するのは難しそう。

 

そうなると、

「自分の思い込み」

の部分を先に解決する方が現実的。

 

私は今の業務をやり始めて、かなりの年数が経っているので、

作業に慣れっこになってしまい、

チェックが甘くなっている(知っている・わかっていると思っている)ことに気づいた。

経験値でやっていることも多い。

だから思い込みになりやすい。

 

私が一番長くやっている業務なので、

他の人から注意や指摘(チェックおろそかになっていますよ)を受けることって無い。

 

そういう立場だから、自分で自分を磨くしかない。

 

今回のミス、

そういうことに気づけてよかった。